top of page

ダイガクコトハジメ - 学校総称 - 五大法律学校

 

現代 | 前史 | 学校総称動画

五大法律学校

明治時代に創立した私立法律学校のうち、東京府下に所在、特に教育水準が高く特別許認可を受けた5校の呼称。1886(明治19)年、私立法律学校特別監督条規により、帝国大学総長の監督下に。

背景に、帝国大学のみでは間に合わない行政官僚育成について、新たに私立法律学校にもその補助的な機能を担わせたいという政府の思惑があり。また、高等文官試験受験の特権を認める代わりに、放任されていた私立法律学校について監督・干渉することが構想された。

東京法学校(フランス法系) → 法政大学

専修学校(英米法系)​ → 専修大学

明治法律学校(フランス法系) → 明治大学

東京専門学校(英米法系) → 早稲田大学

英吉利法律学校(英米法系) → 中央大学
 

bottom of page