top of page

出身校

関連する学校・組織(前史)

関連する学校・組織(現代)

関連する教育者

 

参考情報

参考文献・書籍

 

年表

石井悌

いしいてい

1894(明治27)年8月6日 - 1959(昭和34)年11月19日

農学博士、東京高等農林学校(現・東京農工大学)教授・農学部長、東京農工大学初代校長

  • 1894(明治27)年8月6日 石井悌(1歳)、神奈川県に生まれる。

  • 石井悌、農商務省入省。農事試験場技手に。

  • 1932(昭和7)年 石井悌(39歳)、農学博士に。『日本産跳小蜂亜科ニ関スル研究』​。

1946(昭和21)年 - 学制改革

第二次世界大戦後の連合国軍最高司令官総司令部の占領下、第一次アメリカ教育使節団の調査結果より、アメリカ教育使節団報告書に基づいて日本の教育制度・課程の大規模な改変・改革が行われる。日本側は、東京帝国大学総長・南原繁らにより推進される。

複線型教育から単線型教育「6・3・3・4制」への変更。義務教育の9年間(小学校6年間・中学校3年間)への延長。複線型教育については、封建制の下における社会階層に応じた教育構造であるとされ、これを廃止。教育機会の均等が図られる。

戦前の旧制大学・旧制高等学校・師範学校・高等師範学校・大学予科・旧制専門学校が4年制の新制大学として再編される。新制国立大学について、文部省が総合的な実施計画を立案、1949(昭和24)年施行の国立学校設置法に基づき設置。

1949(昭和24)年5月31日公布・施工 国立学校設置法

文部省管轄、全国に69の新制国立大学が発足。

  • 1949(昭和24)年6月 石井悌(56歳)、新制大学として東京農工大学発足、初代校長に。

  • 石井悌、日本植物防疫協会常務理事・研究所長に。

  • 石井悌、日本応用動物昆虫学会評議員・会計監査に。

  • 1959(昭和34)年11月19日 石井悌(66歳)、死去。享年66歳。

bottom of page